読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書百遍

一冊百回、一月百冊

あなたが手に取った本はすべて、運命の本です

まずはこちらをご覧ください

少しだけ古いデータですが、現在の出版業界を発行部数で見ることが出来ます。

 

 

www.garbagenews.net

 

 

と、いいつつ一々ご覧いただくのも面倒だと思いますので要約します。

 

 

・現在、新刊書籍の出版点数は約8万点である。

・新刊の発行点数はほぼ右肩上がりである。

 

 

と言うこと。

 

これは勿論日本のデータなので、外国で出版された本を合わせるとさらに膨大な数になるでしょう。

また、一年で8万点出版されていると言うだけでなく、勿論、過去にも膨大な数の本が出版されています。

生まれた場所・生まれた時代まで考えると、そもそもあなたの目に止まることなど一生無いであろう本も無限と思われる程あります。

 

 

そんな無限にも思えるような本の総数を前にして、あなたが手に取った本。

それは運命の相手では無いでしょうか。

 

 

さらにダメ押し!

年間100冊本を読んでいますと言う方は、相当な読書家でしょう。

それでも、今年1年間で発行される新刊8万点だけで考えても、たった1%にも満たないんです。

 

 

 

 

だから

どうぞ、手元にある本を大切にしてあげてください。

 

 

何気なく手に取った本は、あなたに選ばれるのを待っていたのかもしれません。

 

 

 

古書店・本屋・図書館を巡回してそんなことを感じました。